投稿が遅れてしまって申し訳ありません。

この度テーマを更新しました。

この記事では今のテーマの機能をご紹介します。

デザイン変更

前のテーマは少し暗すぎてので明るくしてみました。

気まぐれで時々色を変更する場合があります。

新しいコード表示

今まではコードを表示するのにプラグインを使っていましたが、これからは独自のコード表示機能を使っていきます。

比較用に以下のようなコードを見てみます。

プラグインを使ったコード。

独自の機能を使ったコード。

hello.cpp

#include <iostream>
 
int main(){
std::cout << “Hello world!” << std::endl;
}

だいぶシンプルになりました。

テーブル

今までのテーマはテーブルに対応していなかったのでテーブルは使っていませんでした。

今回のテーマからテーブルを有効化します。

C Linuxのコマンドを作るために開発された言語。

非常に高速でシステムAPIも豊富。

C++ Cの構文を派生して作られたオブジェクト指向型プログラミング言語。

DxLibやSiv3Dを用いたゲーム開発も盛ん。

Java クロスプラットフォーム対応のオブジェクト指向型プログラミング言語。

有名なMinecraftもこのJavaで開発されている。

JavaScript ブラウザで動くスクリプト言語。

HTMLに動きを付けるために作られた。

最近ではAjaxやサーバーサイド(Node.js)やクロスプラットフォームソフト(Electron)にも用いられる。

名前にJavaと入っているが全く別物。略してJSとも呼ばれる。

まとめ

そんなに大きな変更はありませんが、これからもhotalogをよろしくお願いします!

なお、このテーマにはテーマ開発支援ライブラリwingを使用しています。